カーナビ

To Hakodate Project > 準備編 > カーナビ

 長時間露光を肘の固定だけで実現しました。でも、移動しながらではやはりぶれますね。

 センターコンソールにiPhoneがしっかりフィットします。

  なお、メーカーはバッファローのケースで、素材はTPUのものを使っています。結構グリップして助かります。

 

・REGZAPhoneの評判

・PSP 「みんなのナビ」

・NAVITAIME と NaVIelite

NAVIelite

結論から書いちゃいましょう。

 

使い方次第では買いです、このアプリ。

※車載ナビ(2DIN)がない場合

 

下の色々を書いた時から時間がたって、

Google MAPやYahooによるカーナビ機能が出てきました。

 

ですが、ローカルに地図をダウンロードして使えるNAVIeliteが

自分に一番あっています。

 

首都圏や関西圏~観光地を高速道路で往復程度なら、

無料のGoogleやYahooにすべきです。

ただ、私のように北海道、本州のやまあいの秘湯めぐりなど大自然に飛び込むような使い方をするとなると、

3G/LTEの電波を信用しきることはできません。普通に圏外になったりします。

 

正直なところ、オフラインで使えるか使えないかの差ですが…

人によりけりなので、判断はおまかせ致します。

 

・補足

iPhoneとオーディオの連携ですが、KENWOODのI-K55にiPhoneを接続し連携させています。

音楽を再生しながらナビできるので、さながら車載ナビ状態です。

REGZA Phone、IS04の前評判

Is04
Is04

IS04にGoogle Navi をさせると15分程度で再起動してしまうという現象が起きた。

(原因不明)

 

 

 

 

 

 

 

20111115現在 

更新され、正常に使えるようになった。電気を異常に消費するので、充電しながらの利用でも電池が減ります。

 

函館→岐阜では助手席の”たる”に手伝って貰い、何度も設定しなおした。

PSP版 みんなのナビ

みんなのナビ
みんなのナビ

みんなのナビは、岐阜→函館2010で活躍しました。 しかし、リルートが激しすぎるとフリーズしてしまい扱いが難しい。

 

REGZA Phone IS04 と比べると、ネットから最新の情報が取得出来る点と動きが快適な点で見劣りしてしまう。画面がスマホに比べ大きく、メモリースティックに音楽データを入れることで音楽プレイヤーとして使える点は評価出来る。

 

Beta

iPhone版 NAVITAIME と NaVIelite

 

REGZA Phone、IS04の前評判はBetaから聞いていたので、それの使用を避けるためにiPhoneでのナビに決定。

 

NAVITIMEを使うか、アイシンAWが出しているNAVIeliteを使うか悩んだけれど、安いNAVITIMEに決定。

ただ問題があって、滅多に圏外にならない本州ではいいんだけれど、北海道ではそこら中で圏外になる。


 
 
 

 

NAVITIMEは地図の表示などをネットワーク経由で行うので、これは地味にきつかった。

 

北海道などを旅行される際には、NAVIeliteをおすすめいたします。マジで。

   
 

比較してみる

その後、NAVIeliteを購入し、現在ではそちらが主流です。

 

ついでにいくつかナビ関連で気になったことを書き加えると、

(上からPSPのナビ、NAVITIME、NAVIeliteで、その中で上段メリット、下段デメリットという構成になっています)

PSP みんなのナビ は

  • PSPを持っている場合、初期投資がソフトウェア+GPSレシーバという安価で済む。加えて、iPhoneの新規購入やカーナビの別途取り付けなど、全ての選択肢の中で、トータルコストにおいてもっとも安価に済ませることが出来る。
  • GPSレシーバさえあればいくつかのソフトで流用出来、またその逆も可能で、初期投資がソフトウェアの数千円だけという場合もありうる。
  • 地図データは全てソフトウェア側(PSP側/MSd)で持つうえ、そもそも外部との通信を行わないため、ネットワークに一切依存しない。たとえば、外海でのフェリーの上(ケータイの電波は当然圏外)でも、3G網に一切頼らないGPS計測なので現在地の表示が出来る。
  • 「みんなのナビ」では不可能だが、別の「MAPLUS 3(マプラス スリー)」というナビソフトもある。そちらではPSPで音楽を再生させながらナビさせたり、色々とカスタマイズ出来るなど、副次的な機能では内蔵機に迫る上、カスタマイズ性では内蔵機以上。

 

  • iPhoneを既に所有していたりする場合にはメリットが一気に薄れる。iPhone所有前提でのコストでは内蔵機取り付けに次いで高価である。
  • 都市部などでは、コンビニなどの「表示アイコン」をいくつか非表示にしなければ落ちることがある。
  • 今回挙げた3つの選択肢の内、もっとも安定性に欠ける。なお、プログラムが落ちた(=フリーズした)場合の復旧が一番手間で時間がかかり、時間が切迫していればいるほどいらいらする。
  • また、データをインストール(MSdにインストール)しないと思ったような速度で動作してくれない。しかもインストールデータがNAVIelite並の4GB程度。

NAVITIMEは

 

  • 地図データをサーバー側で持つため、Appそのものが軽い。iPhoneのデータ領域を圧迫しない。
  • 利用料を必要時分だけ払えばいい。(THPの際には350円/30日コースを購入しました)

 

  • 地図データはサーバーにあるので、圏外になってしまうとどこを走っているか分からなくなる。
  • 同じ理由で、目的地やこの先の道などを調べようと画面を移動/スクロールさせると、プリフェッチしていない地図領域はその都度サーバーと通信してダウンロードするため、回線速度が遅いと表示も遅れる。(都市部など、道路が複雑な場所ではこれに悩まされた)
  • 目的地設定は慣れていないとやりにくいところがある。
  • 目的地(付近)に着くとAppが落ちるなど、若干不安定。また、走行中Appが落ちると目的地設定からやり直しな上、地図データも再度ダウンロードするため不便。

NAVIeliteは

 

  • 地図データを端末(iPhone)側で持つために、ネットワーク依存度が低い。圏外でも安定した運用が出来る。
  • 同様に、地図データのダウンロードが発生しないので表示ラグは少ない。
  • アイシンAWがトヨタ純正ナビを作っている会社だけあり、トヨタ純正ナビや他社の純正ナビを扱うことが出来ればある程度直感的に扱うことが出来る。むしろ純正ナビのデータをiPhoneに最適化して移植したような・・・。
  • iOS 4x系では非常に安定して動作する。

 

  • Appが非常に重い。App自体が1.9GBというとてつもない容量を必要とする。自分は16GB版を使っているんですが、結構きついものがあります。32GBの方でしたら問題はないと思います。
  • また、NAVIelite(NAVIelite miniは非搭載)は市街地図(2GB)を別途無料でダウンロードすることが出来ますが、これも端末側で持つので、場合によっては1.9GB+2.0GBの容量が必要になります。16GB版では、約1/4が埋まってしまう計算になります。
  • Appの値段が高い。NAVIeliteは年額3,800円、NAVIelite miniは年額2,800円。NAVITIMEは最高額が1,500円/180日なので、3,000円/360日といった風になります。機能だけでいえば、NAVIelite miniよりもNAVITIMEの方が渋滞考慮がある分、多機能であるともいえます。(渋滞考慮は、全てVICSをネットワーク経由で取得します)
  • アイシンAWはTOYOTA、eclipse(Fujitsu TEN)、Alpineなど、多数のメーカーに納入実績があるようですが、これらのナビを使って「使えない」と感じるなら「使えない」。

スペースの問題で縦の表になって申し訳ないけれど、

 

表にまとめてみると、

赤色:同じ項目で短所

青色:同じ項目で長所

名称 みんなのナビ NAVITIME NAVIelite NAVIelite mini
日本語読み ナビタイム ナビエリート

ナビエリート

ミニ

ハードウェア PSP(UMD+MSd)
iPhone(App)
iPhone(App) iPhone(App)
容量

UMD+MSd

(4GB程度)

数MB程度
1.9GB(+2GB) 1.9GB
価格

ソフト+GPSレシーバ(変動)

3,000円

/360日

3,800円

/365日

2,800円/

365日

ネットワーク依存 なし 地図、検索など機能全般 VICSなど一部 一部
操作性 直感的 直感的だが慣れがいる 純正ナビを扱う程度 同左

動作の安定性

欠ける 一部欠ける 問題なし 問題なし

レスポンス

普通 やや重い 普通 -

市街地

地図

対応 対応 対応 非対応
渋滞考慮検索 非対応
対応
対応
非対応
         

 

Alpha

 

FAQ

Q.動作の安定性やレスポンスは何基準?

 

A.使用してみた実感が基準です。ですので、環境によって若干左右されるのではとは思います。


 

Q.「ネットワーク依存がない」と「優れている」っていう評価になってるのはなんで?

 

A.完全なスタンドアロンはメリットでもありデメリットでもあるので、「依存度」という尺度だけにして、優劣を付けています。なので、下の方で機能別で紹介しています。 


 

Q.NAVIeliteの容量の項目が「1.9GB(+2GB)」と括弧がついてるのはなぜ?

 

A.2GBの市街地詳細地図に関しては、なくてもあってもナビ機能に支障がないためです。あくまでユーザーの選択が前提です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページはリンクフリーです。
リンク希望の方は、掲示板に書き込みを頂けると嬉しいです。