NAVIelite@iPhone4

NAVIeliteレビュー

Betaによると、NAVIeliteレビュー関連でのアクセスが多いらしいので、ページを独立させようと思いました。

 

ここではiPhoneのカーナビAppである『NAVIelite』のレビューだけをします。

『NAVITIME』、『みんなのナビ』などのカーナビは別途カーナビのページをご参照下さい。

 

また、機能比較としてのスタンスからの解説などは『カーナビ』のページにまとめてありますので、併せてごらんになられることをオススメいたします。

 

それでは、どうぞ。

 

NAVIelite公式Web Site

http://dribrain.com/

概要

iPhone用カーナビAppの、ある意味決定版。

 

App自体の容量が1.9GB、そして無料で追加可能な市街地地図が別途ダロンロード可能。

 

年額3,800円と高いですが、よくよく考えてみると、実はランニングコストが低くまた合理的な選択肢の内の一つです。

コストパフォーマンス

C/Pについては、カーナビとしては非常に高いといえます。

 

iPhoneの基本使用料を度外視してNAVIeliteだけで比較すると、

 

一般的なカーナビは100,000円~という価格に対して、こちらは10年間運用しても38,000円程度と、長い目で見ると非常に廉価です。

 

また、NAVIeliteでは地図更新が年に何回かありますが、一般的なナビでは初回更新は無料でも、2回目以降は2万円程度かかってしまうこともあります。

 

このように考えると、コストパフォーマンスは高いように感じます。

使い勝手

機能別で見てみましょう。

まずは、一般的な取り付けナビにありそうで、かつNAVIeliteが持っているものです。

 

・地図データを本体で持つ

これに関しては一般的なカーナビと同じですね。

Appや音楽、動画を沢山いれている16GBの方は容量の捻出に苦労するかと思いますが・・・

 

・VICSなどの渋滞情報を受信できる

ただ、3G回線経由で取得するので約5~10分程度前の情報になります。

 

・オートリルート、音声案内など

ある意味『常識』となった機能ですね。

オートリルートに関しても、ごちゃごちゃ言わずにすっとリルートしてくれますよ。

 

 

次に、普通のナビにあってNAVIeliteにない機能です。

 

・カーオーディオ再生機能

これはポータブルナビという立場上、仕方ない点ですね。

ついでに、PanasonicさんのGorilla(ゴリラ)には、SDカードに音楽データを入れておくとFMトランスミッターで飛ばしてくれるという機能がありますが、もしこれと似たようなことをするのであれば、

 

・iPhone対応のFMトランスミッターから車内のFMへ。

・iPhone音源対応の1DIN/2DINのオーディオを使う。充電用のシガーを確保しなくていい上に、FMよりも高音質が期待できる。

 

といったような手段があります。

私はどちらかというと後者に似てますね。(iPhone+3.5mmAUX)

 

・バックカメラ

これは仕方の無い部分ですね・・・

 

 

 

最後は、一般的なナビになさそうで、かつNAVIeliteにある機能です。

 

・更新頻度

機能といってしまうのはなんですが・・・非常に大きな利点です。

 

・ログの書き出し

隠れた機能ではありますが、NAVIeliteではログの書き出しができます。

Google MAP対応の、.kml(だったかな?)というファイルに出力でき、これをGoogle MAPに重ねることによって、走った軌跡を見ることができます。

一人で見てニヤニヤするもよし、たくさんで見て「こんなところ走ったよ!」とか、「ここの道は景色がすごかった!」とか、ログを併せた新しいナビの楽しみが発掘できる・・・かも?

 

 

改善してほしい!

私が運用している上で気付いた、いくつかの欠点になります。

もしご購入されたのであれば、きっと同じことを思われる・・・はず?

 

・音楽再生機能

iPhoneにはiPodのAppが標準で入っています。

そこで音楽を再生していると、曲がる交差点の手前になると音楽が小さくなって『700m先右折です』といった風なアナウンスが流れて、そして音楽は普通の音量に戻ります。

ここらへんも普通のナビと同じですが・・・

 

改善して欲しい点は、インターフェイスに再生/停止、戻る、進むのボタンがないというところでしょうか。

私はメインはWalkman X1050+AUXを使っていますが、たまーにiPhoneで再生するときに不便だなぁと感じています。

 

その他

その他の必要なモノとしては、車内での充電設備程度でしょうか。

GPS+Appは結構バッテリーを食べますので、充電しながらではない運用はあまりすべきではないかと・・・

公式HPにも書いてありますし。

 

あとは、取り付けようのスマートフォンを挟むようなものなどを、オートバックスやジェームスなどのカー用品店であさってくる必要があります。

私の時はたまたまセールをやっていて、980円で確保できました。

 

私は単純に安物=壊れやすい、壊れやすいのは?=可動部ということで、セールで安くなっているものの中で一番可動部が少ないものを購入しました。

Betaが参考として、別ページに写真が載っていますが、フロントガラスではなくてダッシュボードに吸盤で貼り付けるタイプのものです。

 

 

また、ナビゲーション機能の使い勝手ですが、いかにもトヨタ純正、アイシンAW製全開で、国道が大好きです。

いい風にいえば走りやすい道ですね。

悪い風にいえば遠回りではないか?と思う場合もたまに・・・

名古屋(八事)⇔岐阜(各務原)を一般優先で検索すると、R21-R41ではなくR21-R22で出てきます。R41経由は一部国道ではないところを通るので、そのせいでしょうか?

 

まぁ、試験運用中は近距離でもわざとナビを使っていましたし、実際ナビを使うような遠距離を走ると、他社のナビとはそこまで遜色ないように感じました。

最後になりましたが、NAVIeliteにつきまして何かご質問などございましたら、このサイトの「ご意見・ご感想」のページに書きこんでくだされば、私の感想になりますが返答いたします。

 

Alpha

 

 

 

 

 

 

 

このページはリンクフリーです。
リンク希望の方は、掲示板に書き込みを頂けると嬉しいです。