新潟→山梨 2日目

To Hakodate Project > 函館→岐阜2012 > 新潟→山梨 2日目

ウインカー修理

朝一で最寄りのオートバックスへ

道中は、手信号でウインカーを出しながら(寒い・・・)到着。

 

覚えていますか?右手を伸ばした状態が右折、右手を上に折り曲げた状態が左折です。

 

ヒューズが切れていた事が原因で、ヒューズ交換だけで済みました。241円也。

その後、低抗だけではたまにハイフラになるので、リレーごと取り替えました。3100円也。

 

新潟トヨタに向かい、サイドウインカーの先の端子があるかどうか聞きました。

そこで、86のカタログを見ながら5分程度待ち、新潟トヨタ部品共販に部品がある事が分かりました。

 

そこから南の方だったので、直接取りに行きました。

2つの部品を合わせて500円程。あとは、玉があれば付く状態になりました。

最初は長野を目指して走っていました.

 この辺りで,近くに頭文字Dで使われた峠があるとAlphaが言ったので、山梨に行く途中にその中の一つでも行ける場所は無いかとBetaがのり

AlphaがNAVIeliteで検索した結果、ありました! ということで向かっていましたが、凄い渋滞です.

渋滞を避けるために、途中で数台右折して行った場所をまねして右折してみました.すると,いくつか道があり,Alphaのナビに従って下のようなありえない道を進んで行きます.

 何メートルあるでしょうか,およそ3mあると思います.セリカ3台分w

さて、このようなカーブでは対向車がくるかどうかすらも分からないので慎重に左目一杯寄せて走ります.

 抜けて、無事17号線に合流しました.排雪作業のための交互通行区間は終わっており、スムーズに流れていました.ショートカット成功!これで、1時間は節約できたはず.

 

 ひたすら進んで行くと,私をスキーに連れてってで有名な某スキー場の近くを通ります.実は、この映画の主人公はセリカに乗っているんです!

 当然ながらマイナスですね.雪が降る中三国峠を上ります.北海道を出てからずっと雪が無かったので、少しうれしくなりました.

 

 慣れたもんでぇ!と調子をこくと失敗が待っていると思うので慎重に行きました.

 本来は、新潟→山梨の区間は長野経由で行くつもりでしたが、あまりに国道8号線が単調なのと、Betaには二回目となってしまうため、冒険しようということになりました。

 

 そこで、新潟から三国峠を通って関東平野に入り、榛名と碓氷を攻めてみたら?という話に。というわけで、北関東経由でのルートに急きょ変更。

 

三国峠近辺では、かの有名な苗場スキー場やGALA湯沢駅を見てなぜか少しだけ興奮したり。

 

私をスキー場に連れてって!スキーもボードも出来ないけれど!

 

しかも、ドラマで主人公が乗っていた車っていうのはセリカらしいですね。びっくり。

 

 

そんなこんなで群馬県は特に書く事もないのですが・・・

 

榛名運転記はBetaに任せましょう。

 

Alpha

榛名運転記

 驚いたのが漫画に出てくる秋名峠にそっくりなこと,なぜ名前を変えたのかは分かりませんが、AlphaとBetaで話していた推測は「自分が走ってる場所だから,取り締まられたくなかったんじゃないか」と.

 走ってみると,もう走り屋なんていないんじゃないかというほど色々な対策がされていました.センターを割って走らないように凸凹がついていたり,ストレートのコンクリートはうねっていて、サスペンションの柔らかい車は上下のサスペンションの動きが止まらなくなり、固い車はトラクションがかかりにくく,車高の低い場合は擦ってしまう場所がありました.

 主人公がなぜドリフトばかりしているのかと疑問に思っていましたが、これだけきついカーブならドリフトした方が速いのはうなずけます.ここで走り屋をやろうという気にはなりませんね...

てっぺんに辿り着いて撮った写真がこれ.車が汚いですね.

 

Beta

 

 

 

 

 

 

 

 榛名峠の次は、碓氷峠を通り軽井沢へ抜けました.かなり遠回り.

 

 この峠は榛名峠以上にヘアピンカーブや急なカーブが多く、通ってる車は1台しか見かけませんでした.凍結路面と,積雪路,水たまりなど北海道とはまた違った路面状況でした.

 頭文字Dの中では、シルエイティに乗る女性二人がここを走っていました.確かに子ドライバーがいなければ、あれだけのカーブを走りきるのは難しいと納得しました.あんなに狭い道の中で,抜いて行ったたくみはもう凄いとしか言いようが無いです.

 ちなみにうちの子ドライバーのAlphaはナビを見ながら右へ左へとアナウンスしてくれましたが,カーナビの受信感度が悪いのと峠のウネウネはアバウトに表示されているようでそこまで信憑性はありませんでしたw

 急なカーブが多いので、カーブの先がヘッドライトで照らされていないことが多々ありました.こういう場所を走るなら、外向きに照らすフォグライトか何かが必要だと感じた.外向きにつけた場合は,町中で使えないので(対向車の迷惑)2つフォグが必要ですね.

 

軽井沢駅 8時半頃

軽井沢駅は綺麗でした.このときは、まだ北海道の寒さに慣れていたのでシャツ1枚で出て行きましたが、周りはダウンコートまで着込んでいて明らかに浮いていました...

 Alpha何か路線図を眺め、満足したのか帰ってきました.

イルミネーションがやたら綺麗な企業

軽井沢から山梨へ向かう途中、シンデレラのイルミネーションがありました.何かのイベントかと思いきや,企業の前庭が光っていました.

ちょうど国道沿いにあるので、車をとめて写真を撮ってきました.

山梨到着 10時40分

予定時刻から大幅に遅れること3時間.ようやく到着しました.

新潟から山梨まで時間をかけて走りましたが、北海道目線で見ると200km程度と函館から札幌にも着いていない距離でした.

 おいしいご飯を頂き、翌日の東京行きの作戦をたてていました.途中でAlphaはダウンしましたw

山梨→岐阜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページはリンクフリーです。
リンク希望の方は、掲示板に書き込みを頂けると嬉しいです。