山梨→函館

To Hakodate Project岐阜→函館 > 山梨→函館

出発前夜

Betaのおばあちゃんに、夕飯をごちそうになる。

毎年毎年、ご迷惑をおかけいたします・・・

 

夕飯は炊き込みご飯とか、サラダとか、色々頂いた。

とてもおいしかったです。

 

お風呂を頂いて、でもおれはこのあたりの礼儀を知らないから、非常識に思われないかびくびくしながらお礼とか言ってたんだけれど・・・どうなんだろうw

 

とても丁寧で、毎年連れてきても恥ずかしくないAlphaでした。

 

お布団まで出していただいて、なんだか至れり尽くせりで申し訳ないようなありがたいような不思議な気持ちのまま寝て、午前3時起床。睡眠時間にしてだいたい4時間くらいかな。若いっていいね。

 

(・∀・)イイネ!! 北海道一周も兼ねて、旅行の中で俺より先にAlphaが起きたことってあっただろうか。いやない。

 

出発までの時間を使って、Betaとセリカの積み荷の整理。バンパーのせいで運転席が大変なことになっていたので、これをいかに解消するかが課題だった。

終わってみれば、運転席もある程度デフォルトに戻り、助手席もリクライニング出来るし、悪くない。

 

デフォルトに戻せてたっけ・・・ まぁ、マシにはなったけど快適なポジションとまでは言えないよね

 

来るときまでとはまぁ・・・マシになったと思う。ひじがバケットと干渉してシフトチェンジがやたらめんどうだったけどなw

 

さて、準備も整ったことだし、出発だ。

4:00 a.m. 山梨県甲斐市 出発

山梨を出発し、目指すは函館。

去年は太平洋側を使ったけれど、震災の影響・・・というよりも、ただでさえ輸送が逼迫してる東北をより混雑させるのもな、ということで日本海側経由に決定。

それに、被災地を目の前にして行楽気分というのも、あまりいいものじゃないだろうしね。

 

日本海側経由ということで、まずは長野方面に走り出す。

少し肌寒い午前4時出発。誰もいない国道をひた走る。

 

おれは助手席でオリオン座に興奮しつつUNISON SQUARE GARDENの『オリオンをなぞる』を聞く。オ~リオンをな~ぞる~♪

 

6:00 a.m. 長野県佐久市

さわやかな感じが伝わればいいな
さわやかな感じが伝わればいいな

日が昇ってきたあたりで長野県佐久市に着く。そこでおれとべたが運転交代。

 

確かセブンイレブンだったね。トイレに行ったのかと思えば、今回の旅のお供”RED Bull”を補給してたな

 

長野市内の朝のラッシュを回避しつつ、国道117号線で長野県を北上。

 

これは多分、長野市のラッシュを回避してる最中の道。

空気がすごくきれいで、すげぇ気持ちよかったな。

上田を過ぎたこのあたりからBetaが仮眠してたから、写真がありません。

ありませんっても、撮るようなものはあまりなかったけどね。

 

ただ個人的にはほくほく線に興奮した。

 

このあたりの道は、どちらかというと長野→直江津に抜ける、国道18号線の方がメジャーなのかもしれないけれど、時間制約(夕暮れには男鹿半島)から、千曲川沿いを走る国道117号になりました。

 

千曲川沿いだからでっかい峠とかはないけれど、途中高低差でびっくりするところとかはいくつかあったなぁ

 

あと、坂道発進で1回エンストした。

 

そして、山間を抜け、新潟県魚沼市へ。

 

9:00 a.m. 新潟県魚沼市

米所!ということで新米を食べたかったけれど、ちょうど刈り入れの時期らしく、しぶしぶ諦めることに。

 

そのまま、国道17号を北上、新潟市へ出る。

Betaが函館にある小型ウーファー用のコネクタが欲しいとのことで、UPGARAGE 新潟店に立ち寄ってみた。

 

因みに型番は、TS-WX22Aでした。 タワーバーも探してたけど無かったね。あったのは、CRYSTALEYEのLEDクリアテールライトのセット

 

しかも函館で見てみたら100均でパーツ揃えればおれが加工できるという・・・

10:00 a.m. 新潟県新潟市 @ UPGARAGE 新潟店

車の輪っぱ止めがシャコタンフリー(造語)で感動した。

入り口もシャコタンフリーだったらなおよかったけどね。

 

ここで運転交代で、Betaのおばあちゃんに作ってもらった弁当を食べ、おれは寝た。

 

*シャコタンフリー

車高の低い車のことを考えて整備された駐車場などのこと。

具体的には道路から歩道に上がるときの段差がとても小さかったり、輪っぱ止めが小さかったりといったようなもの。

オートバックスさんやイエローハットさんには是非整備していただきたいw

 

大分慣れてきたけど、そういうのがあると助かるね。

11:30 a.m. くらい?新潟県・・・。

鼻大仏(仮)
鼻大仏(仮)

とりあえず、起床した。

 

起きてちょっと経ったくらいに、Betaが

 

「あれ!あれ!撮って!」

 

とのことなので、撮った。

 

 

エレベーターでもあるんだろうかな、窓が見える。

 

Beta的には『鼻がいい』とかなんとか。

11:45 a.m. 新潟県胎内市 @ VPPはまなす公園

新潟県胎内(たいない)市、ビューポイントパーキング『はまなす公園』

はまなす公園より北を望む
はまなす公園より北を望む

駐車場から浜辺に降りたところ。

 

Betaがかなりの枚数撮ってるから、ここで紹介してみようか。

これでも削った方なんだけれど・・・沢山あるなぁ

0:30 p.m. 新潟県村上市

古の 難所を撫でる 波の音
古の 難所を撫でる 波の音

つつつーと道を走っていたら、なんだか面白そうなところがあったので降りてみた。

 

 

義経がここを通ったんですよ、実は難所で馬から降りたんですよ、っていう説明の立て看板。

 

義経は平泉へ行くのにこんなところ通ったんだな・・・

なんてね。

 

4:00 p.m. 秋田県にかほ市象潟 @ 道の駅 象潟 ねむの木

象潟は『きさかた』って読みます。

うそやーって思う人はケータイとかで変換すると・・・あら不思議!

 

 

覚えてるからついでに書くと、この道の駅見つけたときの会話

 

A「今、温泉って書いてあったぞ。あそこならオーシャンビューだな」

B「マジか、どうしよう、間に合うだろうか」

A「今この時間で、男鹿半島まで~kmだろ、だから・・・」

 

A/B「間に合う!」

 

A「よしちょっと行ったら転回しよう」

B「OK」

 

という、実に軽快な会話が交わされていました。

 

結論から書くと、途中渋滞に巻き込まれたせいで男鹿半島に日暮れまでにというのは出来ませんでした。

でも、おれはこの温泉に入れたのはよかったなと思う。

 

日本海側がガラス張りになってて、海が一望できるし、休憩室からは山側が一望できて鳥海山も見えるし、なんだかんだでいいところだった。

 

もし秋田に行く機会があれば、また行きたい。

皆さんも、是非一度行ってみてはいかがでしょうか?いいところでしたよ。

7:00 p.m. 秋田県 男鹿半島

セリカ in 渚百選
セリカ in 渚百選

渋滞に巻き込まれ、計画通りの時間に着くことは出来なかったものの、男鹿半島に到着。

真っ暗だし、八郎潟を諦めて海岸にということにした。

 

そこでもまたBetaの写真POWERが発揮される。

まだこの頃は三脚がないので(旅の途中で増えます)、暗い場所での写真(シャッタースピードが遅いやつ)はブレまくってますね。

最後の写真は、シャッタースピード3分(バルブ)という凄まじい写真です。

おれがシャッターのボタンを押しながら、雑談で3分を潰しました。

写真は言葉を撮らないので、そのへん助かります。

8:00 p.m. 秋田県秋田市 @ 道の駅 あきた港 / SEA PARADISE

そして待ちに待った夕飯の時間です。

 

お店がちょうど魚介類を売りにしてるみたいだったので、魚介系の定食を頼むことに。

閑古鳥が鳴いてたけどね。

 

ご飯もおいしくて、しかもこの時期のサンマは最高だった。

日本酒があったらなおよかったけれど、夜間はおれの担当?なので、飲酒は控えました。

 

その後、道の駅近くのコンビニで仕度をととのえ、いざ出発!目指すは青森!

 

美味しかったよね!閉店間際だったし、雨も降ってたからからお客さんが少なかったんだよきっと

0:30 a.m. 青森県青森市 @ 青森フェリーターミナル

2:50のフェリーの予定でしたが、まぁ着くのが早かった。

 

前回はもっと浅い時間だったので、駅前のモールか何かでご飯を食べたりして時間を潰していましたが、今回はそうもいかず、街中は暗闇。

街中に繰り出しても意味がないなら、というワケで、フェリーターミナルで写真の整理をして時間を潰すことに。

 

思いの外つぶれずに、終盤は個々人好きなことやってたけどw

 

 

さて、To Hakodate project、一個目の目的地は海を挟んで向う側。

目が覚めたら北海道、函館だ!

 

津軽海峡フェリーの待合室には、無線LANが設備されていて快適だった。船の中にも無線LANがあればなぁ

2:50 a.m. 青森フェリーターミナル

          ↓

6:20 a.m. 函館フェリーターミナル

北海道着。

 

THp 2011、最初の目的地函館に到着。

 

そのままBetaの家に行き、おれは睡眠。Betaは何か色々と事務作業をしていたらしい。おれは寝てたから知らないが。

 

インターンシップ終了報告書etcの作成と、プロジェクト… 北海道一周する前にやっておかないと軽く死ねるので

 

次へ続く。

 

イクス/alpha

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページはリンクフリーです。
リンク希望の方は、掲示板に書き込みを頂けると嬉しいです。